婚姻届 必要書類

婚姻届の必要書類

婚姻届を提出する際に必要な書類は、

婚姻届1通

本籍地以外で提出する場合

戸籍謄本(全部事項証明書)・戸籍抄本(個人事項証明書)が必要。
夫と妻両方の本籍地がある役所で提出する場合はいりません。
夫の本籍地の役所に提出する場合で、妻の本籍地が提出する役所と違う
場合は、妻の戸籍謄本が必要になります。
※郵送で取り寄せる場合は1〜2週間かかるので、余裕をもっておきましょう。

未成年の場合は父母の同意書

未成年者は父母(両親)に『 この結婚に同意します 』と、同意書をもらわなければ提出できません。

雛形は役所でもらえますが、自分で用意した用紙に、署名押印してもらっても構いませし、婚姻届の『 その他 』欄を使っても大丈夫です。

その場合に必要な項目は下記の通りです。
   ・氏名 
   ・生年月日 
   ・本籍地 
   ・住所(住民票に記載されている住所) 
   ・押印

父母が離婚している場合でも、両親の同意書が必要です。
離婚後、音信不通で連絡が取れない場合等、やむを得ない事由がある場合は、一方の同意でも提出可能との事。その場合、結婚するご本人からその旨を書面で提出するか、婚姻届の「 その他 」欄にその旨を記入する事になります。

転入届け

届出と同日に新住所にする場合は、転入届を一緒に提出します。同日に出さなくても構いません。

ブライダルエステナビ

マイナビウエディング